製品情報:

製品説明

Race, Cruise or Fish - Our Autopilot Systems will take command

簡単作業で多くのホイールに取付可能なホイール型操船システム用オートパイロットです。

9軸センサーを内蔵し、船体姿勢を3次元的に監視する高精度なEVセンサーをはじめ、高い視認性と直感的な操作性を有するコントロールヘッド、そしてコンパクトなホイール用ドライブユニットからなる本システムはSeaTalkNGネットワーク上で構成が可能です。

オートパイロット単体として非常に優れた性能を発揮することはもちろん、レーダーなどのナビゲーションシステムへ船の進路状況を出力するなど、関連機器との高い連動性能も有します。

本製品(EV-100 ホイール)は、最大排水量7,500kgまで のホイール型操船システムを有するボートに適合致します。
EV-100 ホイール その①

レースパフォーマンス

最善を尽くすときだけ。かみそりの鋭いコースキープ。レーサー向けにもOK!

EV-100 ホイール その②

巡航性能

あらゆる条件で優れたコースキーピングと鮮明なターンが可能

EV-100 ホイール その③

レジャーパフォーマンス

リラックスした状態でも緩やかな操作で楽しむ。


NEW

AXIOM × Autopilot

EV-100 ホイール

本製品はオートパイロットと接続可能

AXIOMとケーブルで繋ぐ事で、画面上でオートパイロットを操作することができます。

Raymarineが誇る最高傑作「AXIOM」だからこそ出来る技術です。

▶ AXIOM 一覧


主な特徴

EV-100 ホイール

全ての人に愛され続けるオートパイロット

Evolutionオートパイロットは、Raymarineのオートパイロットに関する優れたノウハウとFLIR SystemのR&D、そして航空宇宙レベルのガイドテクノロジーを結集したAIコントロールアルゴリズムによる凄まじい精度を誇るオートパイロットコントロールシステムです。

快適な操作性、簡単設置のシンプルなシステム構成、そして頑健な構成ユニットを持ったこのEvolutionオートパイロットなら段違いの自動操船性能を実現出来ます。

Automagicテクノロジー搭載!
手間と時間のかかるコンパスキャリブレーションが不要
すぐに使える「プラグ・アンド・プレイ」システム
従来のヘディングセンサーのような制限なし
EVセンサーコアは位置や方向などを気にせず設置可能
9軸センサーを内蔵
ロール、ピッチ、ヨー、ヘディングを3次元的モニタリング
非常に高い精度での操船が可能
目的地への到着時間短縮や燃費の向上にも貢献

ACU-100

EV-100 ホイール

ACUにてオートパイロット情報を処理します。

全てのEvolutionシステムに必須のユニットです。

複数のサイズがあり、ドライブユニットの種類によって適合するモデルが異なります。

仕様
電源電圧 12V
電流出力を駆動する 電源電圧で最大連続7 A
駆動クラッチ出力 クラッチ接続なし
接続 ラダー基準センサー、電源、駆動モーター、グラウンド
消費電力(スタンバイ)主電源 300mA(12V)
消費電力(スタンバイ) SeaTalk ng電源 SeaTalk ngに電源供給しない
SeaTalkのNGのパワーアウト SeaTalk ngに電源供給しない
インストール環境 動作温度:-20℃〜+ 55℃(-4ºF〜+131ºF)| 保管温度:-30℃〜+ 70℃(-22ºF〜+158ºF)| 相対湿度:最大93%
防水仕様 コネクタパネル - IPX2、ドライブエレクトロニクス - IPX6
防水性能 IPX 6
重量 0.6 kg(1.32ポンド)
適合 ヨーロッパ:2004/108 / EC | オーストラリアとニュージーランド:C-Tick、準拠レベル2
説明書 ▶ ACU-100 日本語マニュアル.pdf

ST4000 MK2 ホイールドライブ

EV-100 ホイール

ステアリングに取り付けるドライブです。

コントロールヘッド(p70)の情報を素早く感知し、動かします。

仕様
最大推奨積付ボート容量 7,500kg(16,500lbs)
毎分回転数(rpm) 9
推力 30Nm
接続 STng (x1), NMEA 2000 with adapter cable
説明書 ▶ ホイールドライブ 日本語マニュアル.pdf

p70s オートパイロットコントロールヘッド (セール)

EV-100 ホイール

舵角指示をボタンクリックでACUに伝達します。

ボタンは[+1°][−1°][+10°][−10°]の4種類で操作可能です。

仕様
電源電圧 12V
電圧範囲 9〜16V DC
画面サイズ 3.5インチ
表示 太陽光で読み取り可能な光学的に結合されたLCD
解像度 320 x 240 QVGA
消費電力(スタンバイ) SeaTalk ng電源 SeaTalk ngに電源供給しない
16ビットカラー(64Kカラー)
カラーパレット 4色パレット - 2日、逆および赤/黒
LCDの明るさ 1200ニット
消費電力 1.6ワット
接続 SeaTalk&SeaTalk NG NMEA2000ネットワークに準拠
動作温度 -025ºC〜55ºC(-13ºF〜131ºF)
保管温度 -030ºC〜70ºC(-22ºF〜158ºF)
相対湿度 最大93%
防水 IPX6
適合 ヨーロッパ2004/108 / EC | オーストラリアとニュージーランドのC-Tick準拠レベル2
説明書 ▶ p70s 日本語マニュアル.pdf

EV-1

EV-100 ホイール

船の舵角方位を認識します。

ピッチ、ロール、ヨー、ヘディングを誤差2度以内で感知します。

仕様
電源電圧 12 V (SeaTalkng systemによる電圧)
動作電圧範囲 10.8V〜15.6V DC
消費電力 30mA
SeaTalkng LEN 1
センサ 3軸デジタル加速度計| 3軸デジタルコンパス| 3軸ジャイロデジタル角速度センサ
データ接続 SeaTalk ng | NMEA 2000 DeviceNet(EV-2のみ)
動作温度 -20ºC〜+55ºC(-4ºF〜+131ºF)
保管温度 -30ºC〜+70ºC(-22ºF〜+158ºF)
相対湿度 最大93%
防水性能 IPX 6
重量 0.29 kg(0.64ポンド)
EMC準拠 ヨーロッパ:2004/108 / EC | オーストラリアとニュージーランド
説明書 ▶︎ EV-1 日本語マニュアル.pdf

エボリューションケーブルキット

EV-100 ホイール

それぞれの機器を繋ぎます。

防水で丈夫な為、安心して使用可能です。

内容
① SeaTalkng 電源ケーブル 0.4 m (1.3 フィート) ×1
② SeaTalkng バックボーンケーブル 5m (16.4 フィート) ×1
③ SeaTalkng スプールケーブル 0.4 m (1.3 フィート) ×1
④ SeaTalkng 5 方向コネクタブロック 1
⑤ SeaTalkng T字型 2
⑥ SeaTalkng ターミネータ 2
説明書 ▶︎ SeaTalkNG ケーブル 日本語マニュアル.pdf

配線図例

EV-100 ホイール

ケーブルが長さが足りない等ありましたら、下記より別途お買い求め下さい。

防水で丈夫な為、安心して使用可能です。

▶ ネットワークケーブル 一覧

本製品の同梱物

本製品の同梱物

同梱物
E70328 p70s オートパイロットコントロールヘッド (セール)
E70098 ACU-100
E70096 EV-1
E12093 ST4000 MK2 ホイールドライブ
R70160 エボリューションケーブルキット

人気製品


感想レビュー

0.0

(0 レビュー)